R.U.S.E.研究室

バルバラでの戦い

 駆逐戦車の運用を学ぶ。

ウルヴァリンの活躍

 まずはウルヴァリンを2両程度生産し、後方の戦車部隊を叩く。ウルヴァリンは射程が長く、移動しながら攻撃ができる優秀な駆逐戦車。装甲は薄いので攻撃を受けないように注意したい。

 ウルヴァリンは榴弾や機銃を装備していない。歩兵にはいっさい攻撃できないので、歩兵を随行させよう。また、敵がコイン状態では攻撃しないのでウィリス・ジープも送っておくこと。

前進

 司令部の安全を確保したら、前進を開始する。補給拠点を積極的に取り、リーを壁にしながら前進する。敵戦車はウルヴァリンで倒していこう。

 セモヴェンテは強力な駆逐戦車。リーウルヴァリンで戦うと、かなりの損害を出す恐れがある。歩兵や対戦車砲で撃破すること。装甲車両基地を占領すればスチュアートが生産できるようになる。

装甲の有無

 ときどき爆撃機が飛んでくる。装甲があるリースチュアートウルヴァリンはまず撃破されないので安心だが、非装甲の歩兵と偵察車が危ない。できる限り森に入れて移動させよう。

 対空砲や戦闘機は生産できないので、爆撃機を追い払う方法はない。無線封鎖をかければ一時的にユニットを隠すことで爆撃から守れるが、一般的な方法ではないし、爆撃機は上空をくるくる回っている。ある程度の被害は覚悟して歩兵は散開させておこう。

 最初のほうのマップでは強力だった対戦車砲も、ウルヴァリンの使いやすさに比べるとだいぶ差があることに気づくだろう。今回は敵も偵察車を出してくるため、森に隠した歩兵が襲われることもある。

 歩兵や対戦車砲は打たれ弱く、安定しないことを頭に入れておきたい。

 機関銃陣地は戦車で破壊する。橋を渡ったらセモヴェンテに注意しつつ前進しよう。

第二目標

敵の生産基地を占領せよ
ウルヴァリンや対戦車砲の射程が敵の装甲車両基地にかかるようにしておけば、戦車を生産されてもすぐに撃破でき、歩兵は安全に接近できる。

ウルヴァリン: SAMURAI (字幕版)