R.U.S.E.研究室

遠き橋

 友軍戦車の進出を援護する。

第82空挺師団と合流

 2分の間に第82空挺師団と合流する。何も考えずに適当にやっていても合流できる。というよりは、何もしてなくても勝手に目標達成となる。

 その後の戦いを考え、補給拠点を3つ確保し、補給の回収を早めるため第二司令部も設置、さらに2つ目の飛行場も設置しよう。これで資金に困ることはほとんどなくなる。

援護

 合流後は歩兵を左右の森や市街地に展開して、敵戦車の侵入を防ぐように配置する。前方には特に何も送らなくてよい。

 ハリケーンを量産する。とにかくハリケーンを量産する。資金を全部投入しよう。戦闘爆撃機はコイン状態の敵は攻撃できないので、陸上部隊を攻撃するためにアンソンも生産して飛ばしておくこと。

 飛行場のエリアに電撃戦をかけ、次々とハリケーンを飛ばして敵戦車に絶え間なく空襲を繰り返す。これで対戦車砲タイガー大砲も問題なく撃破することができる。

 ケイトが耳障りな口調でボフォースを生産するよう指示してくるが、ハリケーンを大量に飛ばして迎撃すればME109に制空権を奪われることもないし、HE111の爆撃によって甚大な被害を出すこともない。そもそもHE111の攻撃力は低いため、たとえ爆撃されてもあまり問題はない。

 タイフーンを量産するのもあり。

第二目標

装甲車両基地を占領せよ
結構面倒な目標。ハリケーンタイフーンで周囲の敵を一掃し、空挺を送り込んで占領することとなる。
謀略「偽情報」を発動せよ
友軍戦車を偽装するらしい。
連合軍の戦車をすべて維持せよ
前方の森にアンソンを飛ばし、敵の対戦車砲や偵察車を戦闘爆撃機で叩いておけばまず被害は出ない。

遠すぎた橋 [Blu-ray]