R.U.S.E.研究室

R.U.S.E.の紹介

 R.U.S.E.(ルーズ)はPS3、Xbox360、そしてPC版で発売されているRTS(リアルタイムストラテジー)というジャンルのゲームです。プレイヤーは指揮官となって作戦を考え、部隊を指揮し、さまざまな謀略を駆使して戦争を勝利に導きます。

 シンプルながら奥の深いゲームで、各国のバランスもよく長く楽しめる作品です。

 R.U.S.E.はプレイステーション3、Xbox360およびパソコン用ソフトが発売されています。当サイトではプレイステーション3版をもとに記述しており、PC版とはユニット制限等の違いがあります。

登場兵器・国家

 R.U.S.E.に登場するユニットは、第二次世界大戦で活躍した兵器です。ドイツのタイガー戦車やパンター戦車をはじめ、アメリカのM4シャーマン、ソ連のT-34、イギリスのスピットファイアなどが登場します。

 選べる国家はアメリカドイツイギリスフランスイタリアソ連の6カ国に加え、追加コンテンツを購入することで日本を使用することができます。(PS3のベスト版は日本が無料でダウンロード可能)

操作量は少なく、覚えることも少ない

 R.U.S.E.はかなり少ないユニットで戦うので、操作量はあまり多くありません。また、ユニットの種類もあまり多くないため、覚えなければいけないことは少ないといえます。実際の兵器についてよく知らない場合でも、問題なく遊ぶことができるでしょう。

 ユニットの性能はゲームに合わせて簡略化されており、いわゆる三すくみのような設定もあり、バランスがとれていると言えます。

チュートリアルを兼ねたキャンペーンモード

 キャンペーンモードはノルマンディー上陸戦、バルジの戦い、マーケットガーデン作戦などの史実をもとにしたマップを攻略していきます。プレイヤーはアメリカ軍の将軍としてストーリーを進めていきます。

 キャンペーンモードはチュートリアルを兼ねているので、操作方法や特性もある程度理解できるでしょう。

1回のプレイ時間

 プレイ時間は細かく設定でき、15分から1時間に設定できます。また、速攻などによってあっという間に勝負が終わることも少なくありません。

 シミュレーションゲームでありながら、余った時間に気軽に対戦できるのが大きな魅力のひとつです。

オンライン対戦・難易度

 PS3版とXbox360版では1対1のオンライン対戦はもちろん、最大で2対2の戦いを楽しむことができます。

 オンライン対戦というとベテランプレイヤーに一方的にやられてしまって、初心者はつまらないと思いがちです。

 しかし、R.U.S.E.には経験値をためてユニットを解禁するというような要素はないので、純粋にプレイヤーの腕以外では不利になりません。

 そのプレイヤーのほうも、レベルが高くても変な動きをしていたり、ゲームの仕組みもよく理解していないのではないかと思えるようなプレイヤーも結構います。これから始めたとしてもまったく勝てなくて嫌になってしまうということも少ないでしょう。

 なにより、当サイトを読んでいただければ圧倒的に負けてしまうことはないはずです。最初は慣れずに戸惑うことも多いかと思いますが、さまざまな戦術を覚えて勝てるようになってくると、とても楽しくなってきます。

 さあ、あなたもR.U.S.E.に参加して一緒に楽しみましょう!

R.U.S.E.のすすめ