R.U.S.E.研究室

ユニット追加案 フランス

 R.U.S.E.に登場しないが、ぜひ登場してほしいユニット。独断と偏見により性能も考えてみた。

リオレ

飛行場 爆撃機(アミオの上位)
 リオレ・エ・オリビエLeO 451。1939年から生産開始された爆撃機。ドイツ軍の侵攻により、活躍の機会はほとんどなかった。

生産
(秒)
研究
(秒)
速度 装備 歩兵
攻撃
車両
攻撃
施設
攻撃
対空
攻撃
30
(20)
25
(50)
450 機銃 - - - 16
爆弾 316 316 789 -

解説

 戦争初期に脱落してしまったフランスは新しいユニットが少なく、特に空軍は致命的に弱い。R.U.S.E.では初期の陸上ユニットが強力な国家となっている。

 フランスの第二次世界大戦中の兵器を探してみても、やはり残念ながら種類は少ないし、活躍しているものも少ない。

 爆撃機のリオレを追加。研究が必要で平均的な性能ではあるが、補給基地や生産基地を破壊するには十分な能力を持っている。対空砲を揃えてやれば空軍も活用できるようになるはずだ。

関連記事