R.U.S.E.研究室

軍隊階級表

 キャンペーンでシェリダンはどんどん昇進している。でも、それぞれの階級がどれくらい偉いのかわからない。比較のための階級表。

階級表

 国や時代によって異なるが、一般的な軍隊の階級は以下の通り。上ほど偉い。

分類 階級
- 元帥 - - -
将官 大将 中将 少将 准将
佐官 大佐 中佐 少佐 -
尉官 大尉 中尉 少尉 -
下士官 曹長 軍曹 伍長 -
上等兵 一等兵 二等兵 -

階級の解説

元帥(げんすい)
特別な階級で、軍の総司令官だったり、名誉職だったりする。
大将、中将(ちゅうじょう)、少将、准将
「将軍(ジェネラル)」と呼ばれる人たち。海軍では「提督(アドミラル)」と呼ばれる。軍団や師団のトップ。海軍なら艦隊司令官など。中将は「ちゅうしょう」ではなく「ちゅうじょう」と読む。
大佐、中佐、少佐
大隊や連隊のトップ。または参謀。海軍なら軍艦の艦長。
大尉、中尉、少尉
中隊長。または参謀。
曹長、軍曹、伍長
隊長。
一番下の一般兵。

 ちなみに、少尉から上が「士官」であり、幹部のエリート。「下士官」である軍曹などは現場たたき上げの人で、はっきりと区別されている。若いシェリダンがキャンペーンの最初から「少佐」なのは、そもそもエリートコース出身だから。

R.U.S.E.登場人物の階級

階級 登場人物等
元帥 アイゼンハワー モントゴメリー ロンメル
ジューコフ リヒター -
大将 パットン ミリケン -
中将 - - -
少将 - - -
大佐 キャンベル ルドック -
中佐 ヴァンデラール - -
少佐 コワルスキー - -

 ウェザビー将軍の階級はわからない。将軍と呼ばれているので、准将~大将だと思われる。

シェリダンの昇進

 さて、では肝心の主人公シェリダンの階級はというと、少佐から始まり、すばらしい速度で昇進していく。出世街道まっしぐら。天狗になるのも無理はないかも。

階級 ステージ
少佐 1943年 指揮(北アフリカ、第2ステージ)
中佐 1943年 無法者(北アフリカ、第4ステージ)
大佐 1943年 おとりから餌食へ(イタリア、第6ステージ)
准将 1943年 モンテ・カッシーノの戦い(イタリア、第9ステージ)
少将 1944年 シェルブールの戦い(ノルマンディー、第12ステージ)
中将 1944年 ラインの守り(バルジの戦い、第16ステージ)

 これ以降はわからない。

 トロフィーによれば、最終階級は難易度イージーでは准将、難易度ノーマルでは中将、難易度ハードでは陸軍元帥となる。ん? ということは難易度イージーでクリアした場合は、一度中将まで昇進してから准将へと降格されていることになるが……。

関連記事