R.U.S.E.研究室

空挺戦術

 空挺部隊は、特定の場所に歩兵をピンポイントで送り込むことができる。降下後はただの歩兵なので正面から敵ユニットと戦うことはできないが、上手に扱えば大きな成果を上げることができる。

 空挺部隊の活用方法について考えてみたい。

補給基地に落とす

 敵の補給基地に落とせば、基地を占領したり破壊したりできる。

 空挺部隊は軽戦車での襲撃や爆撃機での爆撃よりも、安価で効果を上げやすい。軽戦車は歩兵と変わらないくらい弱いため、無事に敵の補給基地までたどり着けることが少ない。森を通るときに歩兵がいれば終わりである。偵察車を随行させればその心配は軽減されるが、偵察車も軽戦車も安価で高速な国はそうそうない。

 爆撃機はたいていの場合、研究が必要である。さらに、敵にカモフラージュをかけられた場合は偵察機がいないと爆撃できない。爆撃機を研究して偵察機まで出したのに、敵が戦闘機を出してきた場合は何もできずに撃墜されてしまうこともある。

 対して空挺部隊は直接降下するため偵察ユニットがいらないし、森などに敵が隠れていることを心配しなくていいため、使い勝手がいい。ただし対空砲や敵戦闘機を避けなければならないし、降下後も軽戦車などに簡単にやられてしまうので十分に注意すること。

 もっとも、空挺部隊は安価なので撃破されても大して痛くはない。

 なお、補給基地は占領してしまってもいいが、ふたたび占領されてしまうと大した被害を与えられない。基本的には破壊を狙った方がいい。

 歩兵に基地を破壊させるにはスタートボタン(PS3の場合)でオプションを開き、施設への自動攻撃にチェックを入れること。そして基地に目一杯接近させると、手榴弾を投げるようになり、しばらくすれば破壊してくれる。接近させるために近くの地面を指定するのが難しければ、補給基地を通過するように指示を出すのもいいだろう。

街に落とす

 補給拠点に落とせそうにない場合などは、市街地に落とそう。もちろん広場になっているところへ落とすこと。街に陣取った歩兵は、通過する戦車も軽々と撃破することが多い。敵の重要な輸送路に落としてやれば、敵は排除するのに手間取るはずだ。

 街に隠れた歩兵を排除するには、重歩兵を複数送り込んで倒すか、偵察機で視界に入れてから突撃砲や爆撃機で倒す方法がある。どちらにしても、序盤からそれをするのは手間も資金もかかるため、敵にそれを強いることができるのは効果が大きい。

森に落とす

 森に落とした場合、偵察車によって発見されれば割と簡単に排除されてしまう。しかし、森に歩兵が降りたという情報は敵の行動を大きく制限することができる。その歩兵がいる森には、まず偵察車を送らないと近づくことができないからだ。

 たとえば、補給拠点の近くの森に歩兵がいるならば、その歩兵を排除してからでないと補給基地を取りに行くことはできない。

 広い森ならば降下後に移動させておくことで、敵の行動を長時間制限することができるだろう。もし敵がその歩兵を忘れてしまえば、思わぬ場所からの奇襲が成功することもある。

駆逐戦車に落とす

 駆逐戦車を中心に敵が戦っている場合、その目の前に落としてやれば進撃はストップし、集団に落としてやれば隊列は乱れる。もちろんそのまま撃破できることもある。

 駆逐戦車が揃う頃には対空砲や戦闘機も登場してくるため簡単にはいかないが、隙があるようなら狙っていくようにしたい。

関連記事