R.U.S.E.研究室

P108

P108

解説

 ピアッジョ P.108はイタリア空軍の爆撃機です。

 4発のエンジンを搭載し、3トンを超える搭載量を持つイタリア最大の重爆撃機でした。爆撃任務等で実戦参加していますが、生産数ははっきりせず、少数だったとされています。

性能

速度 420km
航続距離 3,520km
武装 12.7mm機関銃×6
7.7mm機関銃×2
3,500kg爆弾
全幅 22.9m

R.U.S.E.での性能

生産
(秒)
研究
(秒)
速度 装備 歩兵
攻撃
車両
攻撃
施設
攻撃
対空
攻撃
25
(25)
25
(75)
630 機銃 - - - 8
爆弾 316 316 789 -

R.U.S.E.でのP108

 イタリア軍の爆撃機です。

 移動速度が630kmと、爆撃機としては高速なユニットとなっています。コストも控えめで爆撃性能も十分であるため、使い勝手は抜群です。

 イタリア空軍は偵察機も高速で、戦闘機も十分な性能を持っています。空軍を中心に戦うことも十分に可能で、奇襲用としても使うことができます。

関連記事