R.U.S.E.研究室

B17フライングフォートレス

B-17

解説

 B-17 フライングフォートレスはアメリカ軍の爆撃機です。

 R.U.S.E.のPS3版ではB17スーパーフォートレスとなっていますが、スーパーフォートレスはB-29の愛称で、B-17はフライングフォートレスです。おそらく間違いでしょう。(当サイトではB17フライングフォートレスで統一しています)

 護衛の必要がない爆撃機というコンセプトで開発され、フライングフォートレス(空の要塞)という愛称が付けられています。強力な防御力と対空装備を持ち、対空砲火や機銃によって機体が穴だらけになっても、墜落せずに帰還できた機体が多くありました。

 ドイツへの爆撃任務ではB17フライングフォートレスが昼間爆撃を、ランカスターが夜間爆撃を担当しました。B17フライングフォートレスは軍事施設や軍需工場への昼間の精密爆撃を主任務としていたため、ドイツ軍戦闘機や対空砲の激しい抵抗を受けることになり、多くの損害を出しました。

 やがてP51マスタングP47サンダーボルトの護衛が付くと被害は激減しています。

性能

速度 426km
航続距離 3,200km
武装 12.7mm機関銃×13
4,900kg爆弾
全幅 31.6m

R.U.S.E.での性能

生産
(秒)
研究
(秒)
速度 装備 歩兵
攻撃
車両
攻撃
施設
攻撃
対空
攻撃
35
(20)
50
(50)
450 機銃 - - - 28
爆弾 417 417 1042 -

R.U.S.E.でのB17フライングフォートレス

 アメリカ軍の高性能爆撃機です。

 まずまずの速度、対空性能、そして強力な対施設攻撃力を持ちます。イギリスのランカスターと比較するとコスト面や速度で見劣りしますが、それ以外の癖のある爆撃機たちと比べれば使いやすい爆撃機です。

 B25ミッチェルは攻撃力がいまいちなので、爆撃にはこちらを使うとよいでしょう。ただし、かなりの資金が必要となるため、登場時期は限られてきます。