R.U.S.E.研究室

ヴァンデラール

アルンヘム

 ジョン・ヴァンデラール(バンドルール)はキャンペーン「遠き橋」に登場するイギリス軍近衛アイルランド連隊第三大隊の隊長。階級は中佐。

遠き橋とヴァンデラール

 アルンヘムに降下したイギリス軍の「レッド・デビル」こと第1空挺師団救出のため、敵中突破の任務を与えられている。

 シェリダンに航空支援を求め、作戦成功の暁には戦争終了まで飲み代を持つ約束をした。マーケット・ガーデン作戦は1944年9月に実施されたので、約半年間の契約ということになる。もちろん、当時に1945年3月に戦争が終わるとは予想できなかったわけだが。

 結局、力尽きた第1空挺師団はヴァンデラールらの到着前に降伏し、マーケット・ガーデン作戦は失敗に終わった。

遠すぎた橋のバンドルール中佐

 ヴァンデラール(バンドルール)中佐は実在の人物で、1951年に退役し、1988年に亡くなった。

 マーケット・ガーデン作戦とアルンヘムの橋を巡る戦いは、1977年に「遠すぎた橋」と題する映画になった。ヴァンデラール中佐も軍事顧問として監修にあたった。

 「遠すぎた橋」にはジェームズ・ボンドで有名な俳優ショーン・コネリー、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスなどが出演。ヴァンデラール中佐はマイケル・ケインが演じている。

遠すぎた橋 [Blu-ray]